意外に知らないRPF!注目を集めている新しい固形燃料です。

RPFを使用することで、貯蔵も楽で、高エネルギーということはこれから世界的にも注目を集めていくのではないでしょうか。

TOP > スクラバー > クレーム対策にスクラバー

クレーム対策にスクラバー

工場を稼働させると、クレームが来るというケースも考えられますが、その要因として考えられるのが排出している臭気によるものです。

しかし、排ガスに関しては、どうする事もできない問題ではなく、スクラバーを設置する事で解決できる事でしょう。スクラバーはクレーム対策としても設置したい所です。

しかし、クレーム対策というばかりでなく、スクラバーを設置して周囲の環境に配慮する事は、近隣の人ともいい関係が築けて、長く工場を稼働させられるという事にもつながります。

対策方法は、スクラバーと呼ばれる機械を設置するだけです。まだスクラバーを設置してない工場があれば、早急に設置を検討しませんか。

臭気の種類と適切なスクラバー

向き不向きが存在するため、スクラバーを選ぶ際には、臭気の種類を考慮する事が大切です。スクラバーはあらゆる臭気を発する現場に設置されています。

飲食店から発する臭気と、化学工場が発する臭気というのは、成分が異なりますので、同じスクラバーでは対応できない事もあります。

臭気に対して適切なスクラバーを選択する事で、より効率的に臭気を処理してくれます。スクラバーは一度設置すると、長く運用し続ける事が多いので、導入する際に相応しい物を選んでおくといいでしょう。

機械に関する詳しい事について分からない場合には、この機械を扱う会社に相談すると、適した物を提案してもらう事ができるでしょう。

スクラバーに関する記事

多く存在するスクラバーを扱う会社

飲食店から、工場までスクラバーを必要としている会社はたくさんあります。そのため、スクラバーに対するニーズも高く、スクラバーを取り扱っている会社も多く存在いています。

その様な状況の中で、スクラバーを導入する際には、どの会社の物を導入するのかという事を検討する必要があります。機能はもちろんですが、コストや、設置するスペースの事なども考えておく必要があるでしょう。

スクラバーの導入後は、ずっと使用を続ける物となりますので、判断は重要であると考えられます。同じ様に思える物であっても、よく比較してみると、違う点が多数見つかる事もあります。自社にふさわしいかどうか検討してみましょう。

株式会社アコー製品案内 スクラバー

ウェットスクラバー

メニュー

意外に知らないRPF!TOP 散気管 スクラバー スクラバーの点検 介護者監視ロボット 酸性土壌の緑化 公園施設 遊具

意外に知らないRPF!サイトへのお問い合わせはこちらから。工業製品や自然環境に関するコンテンツをご紹介しています。散気管、スクラバー、介護者監視ロボット、酸性土壌の緑化、公園施設や遊具について興味のある方はこちらをご覧ください。

散気管、スクラバー、介護者監視ロボットへの詳しい内容については、愛知[名古屋]・大阪・京都・兵庫[神戸]・奈良などへ多くの納品を行う各メーカー企業にご相談ください。酸性土壌の緑化、藻場再生や磯焼け対策には大阪の企業が開発したバイテクソイル工法がおすすめです。